Site Loader
online casino

グッドマン法で勝てる?!

オンラインカジノでは様々な攻略法が存在いしていますが、その中のの一つがグッドマン法。

このメソッドは守りの攻略法とも言われ、手元に少しづつためながら攻めていく攻略法です。

今回はこのグッドマン法について色々と調べてみました!

グッドマン法で連勝数を増やすと大きな利益を得ることができますので、グッドマン法を使用してカジノ手堅く稼いでいきましょう。

グッドマン法とは?オンラインカジノ攻略法

online casino goodman method

先ほども触れましたが、手堅いディフェンシブな投資法として知られている「グッドマン法」。

グッドマン法は、勝利時や連勝時の利益を手元に少しずつ残しながら攻めていく、ディフェンス型のカジノ必勝法です。

それでは早速どのような方法で賭けていくのか見ていきましょう。

グッドマン法は別名「1235法」と呼ばれるように、戦略内容がそのまま必勝法名となった非常にシンプルなものです。

グッドマン法では賭ける金額が固定で決まっていて、勝つ度に1235法の名の通り、「1ドル→2ドル→3ドル→5ドル」の順番に賭け金を賭けて、ゲームをして行きます。

負けた場合はそこで必勝法をリセットします。

では実際に7回ゲームをしたと仮定してみていきましょう。

1ゲーム目 賭け金 1ドル 勝ち 累計配当1

2ゲーム目 賭け金 2ドル 勝ち 累計配当3(1+2)

3ゲーム目 賭け金 3ドル 勝ち 累計配当6(3+3)

4ゲーム目 賭け金 5ドル 勝ち 累計配当11(6+5)

5ゲーム目 賭け金 5ドル 勝ち 累計配当16(11+5)

6ゲーム目 賭け金 5ドル 負け 累計配当11(16-5)

7ゲーム目 賭け金 1ドル 勝ち 累計配当12(11+1)

ここで重要なのはまず連勝している間は掛け金を1235と増やしていくこと。

5まで増えても掛け金はそれ以上にはしません。

そうすることによって損失を抑えることができます。

連勝がとまり自分が負けるとまた1ドル賭けるところから始めます。

システムとしてはわかりやすいですよね。

online casino goodman method

グッドマン法に適しているカジノゲームは?

さて、賭け方の法則がわかったところで実践してみたいところですが、どのゲームだと効率よく使えるでしょうか。

実はこのグッドマン法はなにせ連勝しないと効果を発揮しない攻略法。

グッドマン法は2倍配当の賭けで最も効果を発揮する必勝法です。

その為勝率が2分の一である、ルーレット、ブラックジャック、バカラ が適しているゲームになります。

・ルーレットでの賭け方

online casino

赤黒賭け:赤黒の色に対して賭ける方法

ハイロー賭け:大きい数字(19~36)、小さい数字(1~18)に対して賭ける方法

奇数偶数賭け:奇数偶数に対して賭ける方法

・ブラックジャックでの賭け方

online caisno blackjack

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーで1対1の勝負をするゲームです。

ですので必然的に、グッドマン法を扱うことができます。

・バカラの賭け方

online casino bacarrat

BANKER(バンカー):バンカーの勝利に賭ける方法

PLAYER(プレイヤー):プレイヤーの勝利に賭ける方法

グッドマン法をバカラで使用する場合は、バンカーの賭けがおすすめとなります。

なぜならバカラの場合はバンカーの方がほんの少しだけ勝率が高いため。

理論上の確率は、プレイヤーが44.62%、バンカーが45.86%、タイが9.52%です 。

グッドマン法をうまく使うコツは?

グッドマン法を上手く扱って利益や稼ぎを高めるにはどうすればよいでしょうか。

ある程度の勝負パターンを覚えておくのも効果的な方法です。

例えば5連勝した後に5連敗した場合

1ゲーム目 賭け金 1ドル 勝ち 累計配当1

2ゲーム目 賭け金 2ドル 勝ち 累計配当3(1+2)

3ゲーム目 賭け金 3ドル 勝ち 累計配当6(3+3)

4ゲーム目 賭け金 5ドル 勝ち 累計配当11(6+5)

5ゲーム目 賭け金 5ドル 勝ち 累計配当16(11+5) ここまで5連勝!

6ゲーム目 賭け金 5ドル 負け 累計配当11(16-5)

7ゲーム目 賭け金 1ドル 負け 累計配当10(11-1)

8ゲーム目 賭け金 1ドル 負け 累計配当9(10-1)

9ゲーム目 賭け金 1ドル 負け 累計配当8(9-1)

10ゲーム目 賭け金 1ドル 負け 累計配当7(8-1)

勝敗が5勝5敗と五分五分の結果になったとしても、最終的には7ドルの利益を出すことができます。

連勝時の賭け金と連敗時の賭け金を見比べると分かる通り、勝利時や連勝時には賭け金を上げて行きますが、連敗している限りは1ドルの額でひたすら賭けていきます。

これが利益の一部を残しながら儲けを増やすグッドマン法の最大の特徴です。

ですので連勝した分連敗したら辞める、等のルールを自分で決めておくと効率的に稼ぐことができます。

ちなみに5連勝した後は、その後12連敗した場合でも累計損益は±0となりますよ。

とにかく連勝してからの連敗はグッドマン法の最も強い勝負のパターンとなりますので、覚えておいた方が良いですね。

いかがでしょうか。

グッドマン法は自分の資金を残しながら堅実に利益を上げる方法です。

軍資金が心もとない人や、ついつい使いすぎてしまう人はこの方法を試してみることをお勧めします。

online casino

admin

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *