Site Loader

オンラインカジノの安全性は?違法性は無いの?

online casino

まずは最初に法的な観点から、オンラインカジノの安全性について見ていきましょう。

オンラインカジノはネット上で、実際にお金を賭けて遊べるゲームコンテンツです。

つまり端的に言ってしまえば、賭博にあたる内容のサービスとなっています。

そこで気になるのは、日本国内での違法性についてではないでしょうか。

日本では公営ギャンブル以外、賭博行為は法律で禁止されているのは周知の事実だと思います。

その中でオンラインカジノは、公営ギャンブル以外の賭博ということになるのです。

そのため普通に当てはめれば、オンラインカジノへの参加は違法となります。

しかしこの法律には盲点があり、その点からオンラインカジノ参加は賭博行為として裁くことが出来ないのが現状です。

日本の法律で賭博と認定するためには、参加者と胴元の両者を合わせて裁かなければなりません。

オンラインカジノではこの胴元が、海外にあるため日本国内で海外のオンラインカジノに参加しても罪に問われないのです。

海外のオンラインカジノサイトが正しくカジノライセンスを取得していれば、そこへの参加をしても日本で裁くことは出来ません。

そのため賭博行為であることに違いはありませんが、日本で裁けないので法的にはグレーゾーンということになります。

合法とは言えませんが有罪に出来ない以上、それは違法とも言えないでしょう。

ただし胴元が日本人であったり、正しくライセンスを取得していなかったり、日本人のためだけに用意されたサービスであれば話は変わります。

これらの条件を満たしている場合、日本国内で賭博罪として罪に問うことができるのです。

あくまで現状では、グレーゾーンであると認識しておいてください。

オンラインカジノの安全性を確認するための5つのポイント

online casino

続いてオンラインカジノにおける安全性を確認するため、知っておきたいポイントを5つ紹介します。

安心して遊ぶために必要なポイントですので、サイト選びをする前に確認してみてください。

カジノライセンスの有無

1つ目のポイントは、カジノライセンスの有無です。

ライセンスを正しく取得しているサイトは、その旨をしっかりと自車ホームページに記載しています。

そのためサイト登録の前にも、かならずライセンスの掲示の有無を確認しましょう。

オンラインカジノを運営するために、必ずどこかの国にサーバーを設置します。

その設置先の国の政府から、カジノライセンスを取得した上で運営する必要があるのです。

オンラインカジノ運営費にとってライセンスは、必須項目となっています。

しかしかず多く存在するオンラインカジノサイトの中で、ライセンス未取得のサイトも多々存在するのです。

そのため必ず、このライセンスの有無の確認が必要となります。

ちなみに各政府ごとにライセンス取得条件にバラツキがあり、非常にに厳しいところから簡単に取得できる国まで様々です。

中でもEU各国のライセンスは、取得条件が厳しいものとなっています。

さらにその中でも、マルタ共和国のライセンスはもっとも条件が厳しいと言われているのです。

こういった国のライセンスを持っているサイトは、それだけでも信頼性が他より高いサイトとも判断できます。

第三者機関の調査

2つ目のポイントは、オンラインカジノに対する第三者機関の調査の有無です。

こちらもサイトが調査依頼をしていれば、その旨がホームページに掲載されています。

この第三者機関の調査とは、要はカジノ運営に関してイカサマがされていないという証です。

独立した第三者機関がカジノサイトを調査することで、あくまで公平にゲームを提供しているという証明をしています。

イカサマの無いゲームである必要は絶対ですので、こちらの第三者機関の調査の有無も確認するようにしましょう。

ただし上記のマルタ共和国のライセンスについて、この国のライセンスは非常に厳しいものと紹介しました。

マルタ共和国のライセンスに関しては、ライセンス取得後もマルタ共和国からそのサイトは監視されることとなるのです。

そのためマルタ共和国のライセンス取得サイトは、例外的に第三者機関の調査が無くても問題無いと言えるでしょう。

サポート体制

3つ目のポイントは、ユーザーに対してのサポート体制です。

サポート体制がしっかりしていないと、何かトラブルがあった時に確実に損をしてしまいます。

そのためサポート体制が充実しているか?は、必ず事前に確認しましょう。

具体的には言語の対応と、受付方法と受付時間です。

日本人の方が安心して遊ぶには、日本語対応のサポートを完備したサイトを選びたいところです。

完全日本語対応となっていても、日本語が正しくないパターンも多く存在します。

口コミなどを調べ、出来れば日本人スタッフの居るサイトを選ぶようにしましょう。

また問い合わせなどの受付方法も確認します。

電話とメールとチャットが主な方法ですが、最低でもこの内の2つを揃えたところが良いでしょう。

どちらかの方法がダメでも、もう片方で体温してもらえる可能性が高いからです。

また受付時間も確認してください。

あまりにも短い時間や、1週間で対応曜日が少ないようなサイトは避けましょう。

恐らく充分なサポートは受けられないと思われます。

知名度と実績

4つ目のポイントは、オンラインカジノサイトのこれまでの実績です。

実績と知名度が高く、運用年数も長いようなサイトはそれだけ多くのユーザーに支持されているということになります。

世界には約2000ものオンラインカジノサイトがあると言われているのです。

その中で、長いこと運営を続けているサイトは優良サイトである可能性が高くなります。

登録しようとしているサイトの口コミなどと合わせて、実績や知名度を確認すればより確実な選択となることでしょう。

日本人限定ではない

5つ目のポイントは、日本人限定サービスでは無いという点です。

こちらは上述の通りで、日本の法的な観点に合わせたポイントとなります。

もし日本人限定のサービスがあれば、そこに参加した時点で賭博罪に問われる可能性が出てくるのです。

例えばカードゲームなどで、日本人限定のテーブルなどが用意されていれば参加してはいけません。

その時点でグレーゾーンではなく、法を侵したことになります。

以上のように事前に確認すべきポイントは、全部で5つです。

これらの5つをクリアしていれば、ほとんどで安心して遊ぶことができると言えるでしょう。

元がグレーゾーンとなっているので、しっかりと自分で安全性を確認する必要があります。

オンラインカジノサイトの安全性は、必ず自身の眼で確認するようにしてください。

admin

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *